OFFICIAL SITE / SOCIAL

「無料」では本当に良いものは生まれない。

【ビジネスに関わる人、全ての人に読んで欲しい】
「無料」では本当に良いものは生まれない。という話

ここ何年かで映像やHP・あらゆる制作関連で
「初期費用0円」プランというのをみかける。

この前も相談で
HPの0円のプランと御社に依頼した場合で
検討しています。

というご相談を頂く機会があります。
ご相談頂きありがとうございます!

まずそもそも
デザインやコンテンツ制作など
何かを作る行為というのは

色々な分野のプロが熱いコスモをぶつけて意見を重ね
互いに自分の最大限の力を出すことで
「良いもの」が生まれると
僕は信じてやまない。

「こだわること」
このことが生命線なのだ。

例えば、グラフィックデザイン・WEBデザインでいうと
一般の人はどうでも良いかもだけど
書体・文字間・行間・ホワイトスペース
いくつも検証・テストを兼ねてその形成ができている
単純にデザイナーが直感で決めてる事はほぼ無い
全て存在する意味がある。

それぞれのゴールを達成する為。

いくつも試行錯誤をする時間が
価値であり対価の一つの考え方だと僕は思う。

「1つの考え方」
としてみんなには知って欲しい。

(結果が出なければそんなの意味ないよ
という声も理解はするよ。もちろん。)

なので「0円」で本当に良い
デザイン・コンテンツは生まれるのか?
という話しに戻るが

『僕はそうは思えない。』

携帯電話のサービスのように
同じ規格・同じ機能のものであれば、
初回0円の分割払いでも良いんだろうけれど。

コンテンツ制作・モノづくりにおいての
「初期費用0円」プランというのは
おそらく、試行錯誤・検証・創造する部分は皆無だと思うんだよ。

なぜか?

それは

これらの行為は
お客様の理念、スタッフそれぞれの情熱と人生、それぞれの想いを理解し受け止めた上で、
コンテンツとデザインを作っていくものです。

そして
さらにお客様の要望・フィードバックを取り入れて
また試行錯誤・検証・創造し
より良いものに反映させていく。

この血の通った段階を踏む事で
作り手自身も想像を超えるモノができる。

ところが「0円のプラン」は制作者がいくら頑張っても「0円」な訳で…

あなたが制作者の立場だとしたら
「0円」のものに100%以上の力を出そうとします?
(プロだから100%の力は出しますけど)

自分の命(時間)を削って満足のいくものを作ろうとしますか?
自分の今までの経験値・全能力を出し惜しみなく限界まで振り絞って完成させようとしますか?

多分しないでしょ。
自分だったらしないよ。
だって0円だからね。

『ある程度の無難な感じで適当に。
省エネモードで数時間でさっと終わらせよう。』
と思うはず。

当然だと思う。

やってもやらなくても0、
しかも別に評価されない訳なんだからさ。

そんなもんなんで
結果的に出来上がったコンテンツは恐らく

「よくどこかで見るような何の特長もないテンプレゴミコンテンツ」になってしまうと思うよ。

たぶん誰の心も動かされないし。
反響もないと思う。

そんなゴミコンテンツに
いくら小手先のSEOや広告費を費やしても
無駄に露出やページビューが増えるだけで
問い合わせや購入に至る確率はとてもとても低いと思います。

なので「初期費用0円」というのは気をつけてください。
僕が言った『テンプレゴミコンテンツ』を生む可能性が高いので。

原田慎吾(shingo harada) / designer / Videographer
Iam me.「感性をそのままストレートにデザイン・表現したい」そんな想いで活動しています。
想いつなぐデザイン株式会社 代表取締役。
主に飲食店様にデザインをご提供・ブランディングに関わる事をメインに活動してます。

■■WEB■■
https://www.shingoharada.com

■■YOUTUBE■■
https://bit.ly/2yhYqEx

■■SNS■■
→instagramはこちら
→FACEBOOKはこちら
→noteはこちら

■■COMPANY■■
http://www.omoitsunagu.design